2020/01/05 00:46

 Kiki de Mademoiseille 』のストーリーをお話ししたいと思います。


ブランドの最初に作ったのがエプロン。

ブランドのアイコン『 Kiki de Mademoiseille 』です。
母のエプロン姿が大好きで、エプロンは幸せの象徴だと思いました。

Kiki de Mademoiseille 』は、

リネン100%素材の新しいスタイルのホームウェアエプロンです。

贅沢にも2.5mのベルト、関西で育った着物好きの私は、帯を取り入れたオリエンタルなスタイル。


Kiki de Mademoiseilleの由来は、
エコール・ド・パリ時代に遡ります。

パリのカフェロトンドで働く美少女Kiki
田舎から女優を目指しパリにやって来た12歳の少女は
カフェに通う芸術家から愛され、愛称は『Kiki』となり有名になった。
そんな少女Kikiをイメージし
『 Kikiを着るといつまでたってもマドモアゼル 』を、

コンセプトにデザインしました。


シンプルなTシャツの上に着るだけで、一気にマドマゼルにのようなチャーミングでエレガントなスタイルがキマる、
不思議なエプロンです。
ベーシックカラーから、世界中を旅しながらインスパイアされた色は、

それぞれにストーリーとネーミングがあり、そんな背景もお楽しみ頂きたいです。


ベルト部分に、ビジューでイニシャルを入れたり、お好きなカラーをお選び頂いたセミ・オーダーもできる、
まさにオートクチュールエプロンです。


太い帯が気になる方にはヒップをカバーし、ベルト部分を細く、体型をすっきりカバーできる Kiki de Madame 』をお勧めします。


ぜひ一度手にとって、着けて過ごしてKikiのある日常をお楽しみ頂ければと思います。


Masumi

イスタンブールより愛を込めて...


  • Home
  • About
  • Blog